アンパンマンのマーチの歌詞が深い【大人になった今理解できる】

どうも!
幼稚園時代はアンパンマンを見るのが毎週の楽しみでした中村創(@soooo_nakamura)です。

おそらく、アンパンマンは大人になったあなたのヒーローであることは間違いないでしょう。

最近、改めて主題歌であるアンパンマンのマーチを聞くことがあったのですが、子供の頃のイメージと打って変わって深い曲でした。

おそらく、画面の前のあなたもアンパンのマーチを聞いて、同じようなことを感じてこの記事にたどり着いてくださったに違いありません。

この記事では、アンパンマンのマーチの歌詞の深さについて、個人の意見をシェアしていこうと思います。

深すぎるアンパンマンのマーチの歌詞

まず最初に、アンパンマンのマーチの歌詞を一読していただきましょう。

そうだ うれしいんだ いきる よろこび
たとえ むねの きずが いたんでも

なんの ために うまれて なにを して いきるのか

こたえられない なんて そんなのは いやだ!
いまを いきる ことで あつい こころ もえる
だから きみは いくんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ いきる よろこび

たとえ むねの きずが いたんでも
ああ アンパンマン やさしい きみは

いけ! みんなの ゆめ まもるため

なにが きみの しあわせ なにをして よろこぶ
わからないまま おわる そんなのは いやだ!
わすれないで ゆめを こぼさないで なみだ

だから きみは とぶんだ どこまでも

そうだ おそれないで みんなの ために
あいと ゆうき だけが ともだちさ
ああ アンパンマン やさしい きみは

いけ! みんなの ゆめ まもるため

ときは はやく すぎる ひかる ほしは きえる

だから きみは いくんだ ほほえんで

そうだ うれしいんだ いきる よろこび
たとえ どんな てきが あいてでも
ああ アンパンマン やさしい きみは
いけ! みんなの ゆめ まもるため

いかがでしたでしょうか。以前だったら楽しい曲として認識していたアンパンマンのマーチも歌詞をよくよく読んでみるとすごく深くないですか?

深く感じるのも大人になったからでしょうかね。なんか寂しさもありますね。笑

アンパンマンから「どう生きるか」の人生哲学を考える

僕が個人的に一番深いと思ったのは、

なんの ために うまれて なにを して いきるのか
こたえられない なんて そんなのは いやだ!
いまを いきる ことで あつい こころ もえる

の3節です。

この言葉って人生においてすごく大切だと思うんですよね。

何のために生まれて何をして生きるのか、決めることができず毎日物足りなさを感じて生きている自分を想像してみてください。きっと人生楽しくないし、嫌ですよね。
逆に、今を生きていれば楽しいし、なんか心が熱く、あったかくなる感じわかりませんか?

それ以外にも、最初のフレーズもとても印象的です。

そうだ うれしいんだ いきる よろこび
たとえ むねの きずが いたんでも

人生傷つくような悲しい出来事があっても生きることは喜びだ。死ぬな。生きろ。
というメッセージに感じます。

アンパンマンのマーチは子供向けでありながら、その歌詞は大人の方も共感できる深い意味を持ったものになっているのではないでしょうか。

この歌詞を考えた原作者でもあるやなせ たかしさんは、自らの過去の体験を踏まえてアンパンマンのマーチに人生を重ねたと言われています。

興味がある方は、こちらの記事に詳しく書かれているのでどうぞ!
アンパンマンに託した託した夢 〜人間・やなせたかし〜

あなたはアンパンマンの問いに答えられるか

いかがでしたでしょうか。

アンパンマンのマーチの歌詞を改めて見てみると深いですよね。

子供の頃にはその深みを感じなかったので、ある意味大人になったなと感じます。

「深いな〜。」「大人になったな〜。」で終わらせるのも1つですが、自分なりに「なんのために生まれて、なにをして生きるのか。」この問いにすぐ答えられる人間になるきっかけにしてみます。

そしたら、勇気と愛が友達の優しいアンパンマンみたいな素敵な人格者になれるかな。

人生をかけて、少しでもなれたらいいなと思います。

では、バイバイキーン!