まず最初に読んで欲しいプロフィール
                  

なぜかブロガー界隈にだけ適用される11の常識【知らないとマズい?】

どうも!

ブログを始めて早1年と3ヶ月。ブロガー界隈に居心地の良ささえ覚え始めている中村創(@soooo_nakamura)です。

ここ最近、#ブロギル を中心に初心者ブロガーの方が急激に増えている印象があるので、ブログ界隈に入って間もないあなた向けに、ブロガー界隈にだけ適用される11の常識をご紹介します。

いきなり慣れていくのは難しいので、この記事を読んで、体験しながら学んでいくことをオススメします!

そう
そう
それでは11の常識紹介していきますよ!

1.プロブロガーという肩書き

ブログの中でも、プロブロガーという存在の人たちがいます。

この人たちは一体何者なのか。なんかの資格を取るとプロと名乗れるのか。みたいな疑問があるかもしれませんが、あくまで自称です。

ブログだけで生計を立てているブロガーのことを暗黙的にプロブロガーと呼ぶ雰囲気ですね。

自分でプロブロガーを名乗られている方もいます。

そう
そう
あなたも月50万以上稼いでブロガーの仲間入り?

2.はてなブログ・ワードプレス

ぼくも最初ブログを始める時は、はてなブログとかワードプレスと言った言葉に馴染みがなかったので、戸惑いました。

はてなブログとワードプレスはブログを書くことのできるプラットフォームのことです。

はてなブログでははてブといった専用の仕組みがあったり、ワードプレスには有料ですでに綺麗なデザインを買うことのできる、テンプレートなんかがあったりします。

この辺が気になる方は、自分で検索して調べてみてください!

3.オンラインサロン

ここ最近一番オンラインサロンの中でも人気なのが、#ブロギルですね。

ある種のファンクラブとかブロガー向けの有料コミュニティというのが一番近しい表現ですかね…

オンラインサロンでは、メンバー同士が共通のコンセプトの元に情報交換をしたり、イベントを開催したりして切磋琢磨しています。

オンラインサロンに入らないで、成功する人もたくさんいますが、個人的には気になるブロガーさんがやっているオンラインサロンに入ってみるのがいいんじゃないかなと思います。

4.記事を有料noteで販売

ブロガーは基本的に情報を無料で公開していますが、貴重な情報に関しては有料noteという形を取っています。

簡単に言えば、お金を払ってもらった人のみ読むことができる記事です。

一種の情報商材ですね。怪しくはないです。

その有料の記事を販売するプラットフォームとして、noteを選択するブロガーが非常に多いです。

5.スポンサー文化

スポンサーと聞くとテレビやスポーツクラブのイメージが強いかもしれないですが、ブロガーにもスポンサーがつきます。

自分のブログに支援してくれるスポンサーをつけるパターンです。

1ヶ月5000円でスポンサーを募集しているブロガーもいれば、トップクラスのブロガーさんは1ヶ月で数十万で契約していたりします。

最近では駆け出しブロガーさんもスポンサーを少額で募集するようになってきました。

成果を出さないとスポンサーは付きにくいですが、頻繁にTwitterなどではスポンサーになります!など企画をやっているので応募してみてはいかがでしょうか。

合計15名のスポンサーになるという暴挙に出ました。

そう
そう
マネタイズの方法の1つとしてありかもしれないですね!

6.polca・クラウドファンディング

クラウドファンディングという言葉を聞いたことはありますか?インターネット上で企画を立て、お金を募る仕組みです。

クラウドファンディングのプラットホームとしては、Camp fireやMakuake、Redyforが有名。

名だたるブロガーさんもクラウドファンディングで企画を度々お金を募っています。

一方で、もしくは小規模の企画をするとき使うプラットフォームがpolcaです。こちらは数千円から数万円のクラウドファンディングをする際に使用されます。

【圧倒的感謝】polcaでの支援は、自分で稼ぐ何倍も価値がある。

そう
そう
もし知り合いが企画していたら支援してみてはいかがですか?

7.フォロワー数が信頼度

Twitterをやっている方は薄々感じてるかもしれませんが、「フォロワー数が多いと実力がある!」と思われる風潮があります。

10000人を超えてると、なんかすごい人らしいと思いますよね。5000人くらいいてもかなりフォロワーが多いなと感じます。

評価経済という言葉を実感することが多いですね。やはりフォロワーの多い人がオススメしているような本はハズレがないです。

ぼくもフォロワーが2800人ほどいるのですが、まだまだですね。もしよければフォローしてくださると嬉しいですよ☆

とりあえずフォローしてみる
注意:ちなみのフォロワー買っている人もいるのでフォロワー数だけに騙されないでくださいね。

8.収益・PV報告

ブロガーで気になるのが収益じゃないですか?

やっぱり時間をかけてブログを書く以上、お金も稼ぎたいですよね。

ブロガーさんは、月末に収益・PV報告をする傾向があるのでそこで把握しましょう。

1ヶ月ごとにとんでもない収益を公開している人がいて、非常に刺激になります。

そう
そう
ちなみにぼくは一度もやったことがないです(笑)

9.アフィリエイターとの微妙な違い

ブロガーとアフィリエイターはどちらもサイトを開設して、記事を書くという点では一致していますが、若干違います。

アフィリエイターはお金を稼ぐためにどういうサイトにすればいいのかを逆算して考えます。
一方でブロガーは書きたい記事を書きつつお金にする形。

ブロガーは顔出ししてる方が多く、アフィリエイターは匿名で顔出しなしの人が多い気がします。

10.フリーランス VS サラリーマン

数ヶ月に一回、ブロガーにより、フリーランス VS サラリーマンの抗争が繰り広げられます。

ぼくは、別にどちらでもいいのですが、なんだか頻繁に起こるので常識の中に入れてみました(笑)

そういえば、今日以前からアシスタントとして雇ってもらっているプロブロガーの沖ケイタさんの有料noteが公開されてました。

ブロガーの第一線で活躍してるにも関わらず、ブロガーの闇の部分を公開している動画を見ることが出来ます。今後フリーランスとして活動したい人にすごくオススメです。

【動画で解説】Twitterでは語られない!再現性150%のブログマネタイズ戦略

11.アンチの存在

最後にご紹介するのがアンチです。

このブロガー界隈には、ブロガーの存在自体が大嫌いなアンチがたくさん存在します。アンチは誰が嫌いというよりブロガーが嫌いなのです。

ぼくは直接的に炎上の標的にされたことはないですが、匿名で質問を受け付けたとき、厳しい意見がたくさんありましたね。

心が折れそうになるかもしれないですが、頑張って乗り切りましょう。笑

そういえば、最近ホリエモンさんと西野さんがこんな本出してましたね。アンチに苦しむのが嫌な人は読んでみると面白いかも?

created by Rinker
¥1,200
(2019/06/16 06:05:30時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:継続は力なり

いかがでしたか?

ブロガー界隈に長らくいると、このようなことは当たり前なのですが

正直ブロガーで情報を集めているだけで、

最先端のサービスへの反応の速さ
評価経済への理解
インフルエンサーの影響力

なんかは自然と身につくかなと思います。

アンチが湧いてきたり、最初はなかなか記事を読んでもらえなかったりしますが、それは今のトップブロガーも歩んできた道…

乗り越えつつ、楽しくブログを書いていきましょう。

ぼくもマイペースに頑張っていきます。

ではまた!