ブログを謎の責任感から1週間毎日更新してみた話。

f:id:sodesu11travel:20170902225534j:image

 

どーも!

 

ブログ毎日更新を目標にして今日でちょうど7日間、1週間経ったそう(中村 創@Takuand (@soooo_nakamura) on Twitter)です。

色々な変化があったので雑に良い変化と悪い変化に分けてまとめようと思います。

 

ぜひブログ更新したいけどできないという方は参考にしてみてください!

 

いい変化

ブログのことを常に考えるようになった。

 

これは当然かもしれませんが、ブログ更新をしようという意識が常にあります。

 

それが故に前だったらまあいっかと今までだったらサボっていた日に書くという習慣ができました。

 

 

読者が増えた。

 

毎日新しいブログを読むことができるという期待感のせいかPV数と読者が増えました。

 

同時に、数打ちゃ当たるというわけではないですが、興味のある記事は読むという形で今まで読んでいなかった層を確保できたのが大きいと思います。

 

 

悪い変化

記事の質が下がる

 

当然かもしれないですが、記事を多く書く以上かけれる時間が少なくなるので質が下がります。

 

結構リサーチできる時間がないという印象です。長いまとめ記事を書くには毎日少しずつ準備しといたほうがいいですね!

 

 

プレッシャーになる

 

これはいい面でも上げた常にブログのことを考えると表裏一体ではあるのですが、毎日書かなきゃというプレッシャーが生まれます。

 

それがちょうどいいプレッシャーであればいいのですが、時に書かなきゃいけない義務感が生まれてきてしまいます。

 

 

でも結果…やってよかった。

 

結果を言うとなんだかんだやってよかったです。

 

なんだかんだ半ば強引ではありますが、習慣化されている感覚はあります。

 

今後ブログを書くのもそこまで苦ではなくなってくると思います。

 

同時に無理して毎日更新しなくてもいいのかなとも思います。

 

質の低い記事を毎日出すよりは、2日に1回少しでもクオリティが高い記事を書いた方が今後を考えた時に有効です。

 

ぼくの毎日更新の挑戦はもう少し続きます。できる限り質の高いものを綴ろうと思うので今後もよろしくお願いします!