影響力が欲しくてブロガー目指すならYouTuberになれば?

どうも!

最近改めて、東海オンエアというYouTuberの魅力に気づいている中村創(@soooo_nakamura)です。

今日はさくっと読めるオピニオン記事。

以前、「プロブロガーになって影響力をつけたいんです!」という方にお会いしたんですよね。

確かに道のりは長いけれど、プロブロガーになれば、影響力はそれなりにつくだろうな…と思いました。

ただし、

  • とにかく有名になりたい
  • ファンからチヤホヤされたい
  • たくさんRTやいいねが欲しい
  • 自分に影響力をつけたい

この辺が目的ならブロガーじゃなくて、間違いなくYouTuberになった方がいいと個人的には思っています。

ということで、本日は影響力が欲しいからプロブロガーを目指している人はYouTuberになるべき!論を主張させていただきます。

もちろんこの主張をする背景には理由があります。

それが、Twitterのフォロワー数です。

まず最初はブロガートップ代表として、イケハヤさんのTwitterを見てみましょう。

フォロワーが17万人。1万人いけば相当すごいと言われているブロガー・アフィリエイター界隈で17万人もフォロワーがいるイケハヤさんはずば抜けています。

一方で、トップYouTuberであるHIKAKINさんのTwitterを見てみましょう!

HIKAKINさんのフォロワー合計274万人越えです…半端ねえ!!!

トップブロガーのイケハヤさんの約16倍の数字です…イケハヤさんもブロガー界では神様てきポジションなのにここまでの差がつくんですね。

2500人フォロワーさんがいて喜んでいた自分は一体何なんだ…笑

またRT数でも大きな差があります。

直近でRTが多かったイケハヤさんのツイート。努力不足を実感してい僕の心に刺さります。

一方HIKAKINさんはというと…

https://twitter.com/hikakin/status/1013877994568310785

いやいや。これ一般人がしたらほとんどリアクションないでしょ…という記事が2600RT24700いいねですよ。桁が違う…

ここまでTwitterを例に出してきましたが、あなたが一番欲しているものが、「多くの人を動かせる影響力」や「TwitterやInstagramでのフォロワー数やRT・いいね数」また「もらえるコメントの数」だとしたら、YouTuberになった方が手取り早いと思います。

お金的な面は正直あまり知らないですけどね…

影響力が欲しくてブロガーになったのだとしたら今一度考えてみてください。

それではまた他の記事で!

関連記事▶︎Twitterのフォロワーを増やしたい超初心者のための12ステップ