20代の生き方

僕はバンドマンの生き方に憧れていたんだ。

僕は高校時代、腰痛のためにサッカーを続けられず辞めた。

それが高校一年生の時。

どうするか悩んでた時に、あまり喋ったことない高校のクラスメイトがこう言った。

「一緒にバンドしようよ。」

予想もしなかったバンドという音楽にどっぷりとのめり込んでいった。

あの熱いメッセージバンドの音楽が好きだった。

人間らしさある音楽が好きだった。

バンドを始めてから気づけば、4年弱経った。

あの頃と同じだ。

ブログに熱中している今なんて、予想もしていなかった。

そして今日こんなコメントがきた。

f:id:sodesu11travel:20171130222024p:plain

一応文字に起こしておこう。

周りで評判悪いですよ。たぶんアンチコメント書いてる大半の人が大学の人だと思います。

色んなことに手出して、全部中途半端で、ブログもカテゴリー多くて何中心なのかもわからんし、もちろん内容もつまらんし、それで数年後にいっぱい金稼ぎたいとか絵空事言って、保育園生が見る夢みたいやな。くれぐれも自分がやろうとしてるつまらんことに大切な友達を巻き添えにして殺さないように。

今までの人生、あまり波風立たないように生きてきた。

嫌われないように生きて来た。

こんなコメントが来るのだって、言ってしまえば予想外だ。

そんな帰り道の電車の中で、京セラの稲盛和夫さんの『考え方』という本を読んだ。

「人間として何が正しいのか」を基準に判断する。

そう書いてあった。

ただ、僕に来たコメントによると、周りで評判が悪いらしい。

ご忠告ありがとう。

もし僕がその人に対して傷つけるようなことをしていたら謝るべきだと思う。

だけど、対面で自分の考えを真剣にぶつけた中にこの人たちはいるのだろうか。

多分いない。

確かにTwitterでお金を稼ぎたいとは言った。

というよりもっと深くいえばゲストハウスを世に生み出し、ブログでも影響力を持つ。その結果がお金で出たらいいなと思ってその目標を言った。

でも、その人からすると、そんな夢、保育園生の絵空事みたいなものらしい。

本当にそうなのだろうか。

でもきっとそんな小さい頃持った夢を叶えた保育園児もいる。

だから絶対絵空事なんかじゃない。

そう信じている。

僕は2年後言った目標は何としても達成してやろうと思う。

さすがにここまでのコメントはメンタルにくる。

そんな日でも相変わらずバンドを聞く。

UVERworldを聞いた。

受験時代から何度も何度も聞く曲がある。

「在るべき形」というタイトルの曲だ。

こんな歌詞がある。

I wanna be myself 幸せも 未来も 過去も 欲しい物も
Everyone そう在り方も違うでしょ?
愛した人を愛し抜くより その人への想いを
諦めてしまう方が難しいでしょ?

誰に期待されてなくていい
誰もがあなたの 願いに絶望を抱いてたとしても
構わず進んでゆけばいい 恐れないで何もかも
君自身が終わらせるかどうかだろう
在るべき形を

他の誰かの正解は 君の答えじゃない
それぞれの複雑な数式の答えは きっともう君も出てるんだろう

いつも以上に心に言葉が響く。

まさに今おかれている状況だ。

僕はバンドマンみたいな生き方をしていたい。

誰にどう思われようが、自分の道を貫く。

全身全霊で生きるその姿がかっこいい。

自分が信じた道を突き進む。

誰に何を言われようが貫く。

そして有言実行する。

そのひたむきで、一生懸命な姿に人は心動かされる。

僕はそんな一生懸命で努力するかっこいい人になりたい。

人間としても立派でありたい。

今はまだ決してできた人間でないことだけは確かだ。

批判されたってしょうがない。

と言うより批判は一生付きまとってくるだろう。

でもそんな中で一生懸命で努力するかっこいい人で在りたい。

誰に批判されたっていい。

でも自分について来てくれる人たちだけは大切にしたい。

成功したって謙虚で在りたい。

だから僕はそんな生懸命で努力するかっこいい人になるために今日も明日も明後日も生きていくんだと思う。

そしてアンチコメントをくれた方、2年後答え合わせをしましょう。

色々学ばせてくれてありがとう。

そして何より僕を応援してくれる人たちありがとう。

その応援を糧に未来に突っ走ります。