【2018】今みんなが一番読みたい人気のオススメ本を紹介!

突然ですが、

・最近本を読みたいけど、何を読めばいいかわからない。
・正直どれもいい本に見えて、どの本を選べばいいか迷ってしまう。

こんな悩みはありませんか?

以前、#本お兄さん という企画をして、好きな本を6名様にあげました。

特定の本が欲しい!!!と1冊に集中したわけではなく、それぞれの人の興味や必要性によって読みたい本が全くと言っていいほど異なっていました。

つまり、応募してきた本をまとめれば、その本は誰かにDMまでしてお願いするほど、いい本に違いない!

きっとそうだ!間違いない!ということで、Amazonでの本の紹介も含めて、みんなが読みたいオススメ本を一覧にしてみました。

今までであれば、見向きもしなかった本に出会えるかも?面白そうだったらぜひ買って読んでみてくださいね。

それでは新たな世界へレディーゴー!

ブランド人になれ!

多くの経営者、政治家たちを刺激してきた、 セルフブランディングのバイブル。
必読の一冊。
革命の時代を生き抜くために 頼りになるのは自分の腕だけ。
ひとめで違いが分かり、 お客さんの期待を裏切らず、 人の心を癒す、 そんな「ブランド人」になる方法を教える。

個人の時代と言われるだけあって、今後ブランド人になっていた方が有利な場面がたくさんありそうです。

スマート・プライシング利益を生み出す新価格戦略

価格戦略こそ企業の存亡を左右する!
コストに利益を上乗せする従来型の価格設定はもう通用しない。
適切な価格設定、独創的な価格戦略とはいかなるものか。
「ペイ・アズ・ユー・ウィッシュ(払いたい額を払ってください)」「フリー」「シェア」「自動値下げ」「購入価格指定」「サブスクリプション(定期購入)」「プレミアム」「成果報酬」など、ペンシルベニア大学ウォートン・スクールのマーケティング学部長が、最新の価格戦略を公開する!

ココナラやBASEと言ったスキルを売買できるサービスがあるので、適切な価格設定を勉強するのに非常に役立ちそうです。 もちろん企業戦略としても学べます。

最難関のリーダーシップ

★「大きな変革を実現しようとする人にとっては有意義だろう。」柳川範之、東京大学教授(読売新聞書評)
★「目の前の複雑な課題に挑む、勇気がわいてくる。」宇田川元一、埼玉大学准教授
★「『現場での実践演習』の部分だけでも読んで試してみる価値は大です。」嶋田毅、グロービス出版局長
NHK教育テレビ「リーダーシップ白熱教室」でおなじみの ハーバード名物教授、ロナルド・A・ハイフェッツ最新刊!
企業合併、戦略転換、風土改革、イノベーション……一筋縄ではいかない「最難関」にどう挑むか?
実は反対派の部下、本音が見えない上司、傍観する経営者……多様な価値観を持つ「人」をどう束ねるか?
「最も困難」かつ「最も重要」な問題に取り組む人のサバイバルガイド。

シンプルなリーダーシップではなく、最難関とついているのが特徴ですね。 難しいプロジェクトを任されている人や、上の立場にいる人は勉強になることが多そうです。

ストレスを操るメンタル強化術

■あなたの弱さがあなたを強くする

本書は、メンタルが弱い人に、「強くなれ」と要求するような本ではありません。
メンタルが弱い人だからこそ持っているリソースを使って、無理なく強いメンタルを手に入れられるメソッドを提案したいのです。
そのリソースとは、 ・ストレス ・失敗と挫折 ・内向的な性格、この3つです。 
通常は、ネガティブな意味付けをされがちなこれらの要素こそが、メンタルを強くする上での味方となり、武器となる。
メンタルが弱い人が自分らしい強さを手に入れ、成功するための土台になる。そのことをあなたにお伝えし、具体的なノウハウを伝授するのが本書の目的なのです。
この本を最後まで読んでいただければ、あなたが感じている自分の「弱さ」こそが、メンタルの「強さ」をつくる原材料となることに気づけるでしょう。

日頃切っても切り離せないストレスやメンタルの問題。

メンタルが弱い人だからこそ、無理なくつよおいメンタルを手に入れるメソッドが手に入ります。

武器としての書く技術

一般ビジネスマンやお店の店員、学生や主婦であっても、自分のブランドを上げ、お金に変えられる手段がある。それは「書く」ということだ。自分の知識やノウハウ、経験を書いてアウトプットすることで、世間から注目される。ブログなどネットの環境は揃った。あとは動くだけだ。今の時代は「ネットでモノを売れる」人が生き残る時代でもある。本書では月間30万PVを誇るブログを運営する「プロブロガー」イケダ氏が「稼ぐための書く技術」を惜しげもなく披露。何を書けばいいか、どう書けばいいか、書き続けるにはどうすればいいか、それを広めるにはどうすればいいか。人を動かす書く技術は、これからを生き抜くための必須能力なのだ。

僕のミニスポンサーでもあるイケハヤさんによる武器としての書く技術。

イケハヤさんがブログを始めた初期の頃の本ですが、いまもなお活用できる知識がたくさんです。

ブログ初心者の方は必須ですね。本当オススメです。

デイトレードマーケットで勝ち続けるための発想術

最強のトレーダー養成機関「プリスティーン」が、勝者のセオリーを初公開! デイトレーダーとして成功するための心構えを凝縮した一冊です。特徴は、皆が本当は気付きつつも忘れてしまいがちな事を、表現を変えながら執拗に繰り返し述べている点。本書によって、迷いの罠から逃れ、より信念を持って売買できるようになります。
Amazonではベストセラーになっている、最強トレーダーを目指すための一冊。
『金持ち父さん』と訳者が同じで、読みやすい点にも注目です。

10年後の仕事図鑑

【4月の月間ベストセラー、単行本ビジネス部門1位! 】(日本出版販売株式会社調べ)自分次第で、未来は幸福にも絶望にもなる●AIにポジションを取られる前に。動くのは、今だAI(人工知能)、仮想通貨、lLIFESHIFT、ホワイトカラーの終焉……。10年後どころから5年先すら予期できない今、今の仕事、会社、社会、キャリアはどうなるのか。今世界で最も注目される日本人研究者落合陽一氏と、圧倒的な行動力で時代の最先端を走り続ける堀江貴文氏が、お金、職業、仕事、会社、学校など、今考えられる新たな社会の姿を余すところなく語ります。

度々炎上を引き起こすホリエモンさんと現代の魔法使いと称される落合陽一さんが、10年後の仕事を予測するこの本。

まだ発売する前の予約段階から、Twitterのタイムラインで賑わってましたね。

サピエンス全史

【ビジネス書大賞2017 大賞受賞】【ビジネス書グランプリ2017 リベラルアーツ部門 第1位 】なぜ人類だけが文明を手にしたのか?アフリカで暮らしていた取るに足りない生物であったホモ・サピエンスは、なぜ食物連鎖の頂点に立ち、文明を打ち立て、地球を支配するまでに至ったのだろうか?ホモ・サピエンスの過去、現在、未来を俯瞰するかつてないスケールの大著、ついに邦訳!

アメトークの読書大好き芸人でも絶賛されたサピエンス全史。

誰に聞いても「あれは読んだ方がいい」と言われる超良書です。

ちなみに図書館でも常に予約でいっぱい…これは買うしか…

自分を操る集中力

「気が散ってしまい、いつも集中が続かない」「仕事や勉強で毎日疲れている」「本番や締切りが近づいて、せっぱ詰まっている」。そう思う方、必読です。本書で、あなたの集中力を劇的にアップさせる、食事、睡眠、場所、運動、時間…など、私が日々実行している即効性の高い18のメンタリズムをご紹介します。実際に、私もこの「集中メソッド」で、次のようなたくさんの仕事や勉強をムリなくこなせています。

メンタリストDaiGoさんによる集中力の極意について書かれた本。

読んだ後すぐに実施できるような集中力をあげるテクニックがたくさんある良本です。

僕自身のオススメの本でもあります!

革命のファンファーレ

クラウドファンディングで国内歴代最高となる総額1億円を個人で調達し、絵本『えんとつ町のプペル』を作り、30万部突破のメガヒットへと導いた天才クリエイターが語る、”現代のお金の作り方と使い方”と最強の広告戦略、そして、これからの時代の働き方。

お笑いだけでなくネット会にも革命を起こした西野さんの書籍。

今世間で騒がれている評価経済とは?信頼とは?クラウドファンディングとは?

最新の用語が彼自身の経験に裏打ちされてわかりやすく説明されています。

「自分」を仕事にする生き方

「自分」とは、人生で築きあげた最大の財産であり、武器。そんな「自分」を無駄なく有効活用して、楽しく生きていくための方法をとことん具体的に現実的に伝授します。 >たとえば、 ◎自分が幸せになれない仕事は手放していい。 ◎仕事を選ぶ時「世間体」は捨てる。 ◎才能がなければ行動を速くする。 ◎楽しそうなことにはどんどん飛び込む。 ◎お金を目標にしなくなってからが本番。 ◎自分が生きやすい世界をつくるための仕事をしよう! ……などなど。不安なのはみんな同じ。あとは、一歩踏み出せるかどうかです。

この間、はあちゅうさんのVoicyの公開収録に参加しました。やはり考えてる視座が高かったです…

はあちゅうさん自身、ネットから「自分」を仕事にしているロールモデルなので、この本は僕もすごく参考になりました!

大人がマジで遊べば、それが仕事になる。

★高橋歩 × 7人の”自由人”。遊びを仕事にしながら、楽しく生きている7人のライフストーリーと言葉を紹介。実例を知り、常識をぶち壊す、自由な風に吹かれてみよう。・油井昌由樹(夕陽評論家・俳優・演出家)・ロバート・ハリス(作家・旅人・ラジオDJ)・小林崇(ツリーハウスクリエイター)・マサ安藤(アラスカアドベンチャーのスペシャリスト)・若旦那(ミュージシャン・俳優)・EXILE USA(パフォーマー)・森永博志(編集者・作家・藍染め職人)★SEVEN SOULS「7ヶ条」遊びを仕事にして、楽しく生きている人たちの共通点。それをベースに、高橋歩なりの体験も踏まえながらまとめた、「遊びを仕事にするための」7つのポイントを紹介。

旅人として超有名な”自由人”高橋歩さんの作品。

歌手の若旦那さんやEXILE USAさんなども自由人の代表として紹介されており、いい意味で旅人だけに縛られていない本かなと思います。

遊びを仕事にしたい人には非常にワクワクする内容が書かれていそうですね!

ブログ飯

テクニックありきではない人気ブログの作り方を解説したSNS時代の新しい生き方本。自分の好きなこと(個性)をネットで収入に変える方法を、根本となる考え方や具体的な収益方法を交えて解説しています。著者は人気ブログ「Xperia非公式マニュアル」を運営し、Google AdSenseの成功事例としても取り上げられたプロブロガー。ネットで集客して収益に結びつけるまでの道のりを体系的に学べる一冊です。

ブロガーさんがいたるところでオススメしているのがこのブログ飯。

プロブロガー目指している人は最初の方に読むとやる気が出そう!

まとめ:世の中には知らない本がたくさんある

全13冊を紹介してきましたが、読みたい本は見つかりましたか?

僕は、早速『サピエンス全史』と『ブランド人になれ』を読んでみようと思います。

本屋であれば、見向きもしない本も他の人が読みたい本と知ると興味が出てきて、不思議だなと思っています。

#本お兄さんという企画やって色々な本を知れてよかったです!

みなさんも読んでみたい本がこの一覧にあれば積極的に購入して、読んでみてください。

もしかするとその1冊があなたの人生を変えることになるかもしれません。