バックパッカー

経験者が語る、ヒッチハイクを絶対すべきでない5つの理由

きっとこの記事を読んでくださる方は、ヒッチハイクをしたい!という願望がありつつも、大丈夫なのか心配でこの記事にたどり着いていると思います。

僕もヒッチハイクをする前は、みなさんと同じようにネットでヒッチハイクの記事をあさり続けました。

そこから、実際に行動に移し、実行することで今では、3年間合計で50台以上ヒッチハイクを成功させ、たくさんの車に乗せてもらいました。

結論から言うと、一度も危険なことにあったことはありません。むしろ色々と与えてもらったばかりです。

「ん?なんか記事タイトルと内容全然違くないか?」と思った方が9割でしょう。

だからといって、記事を閉じず、ヒッチハイクを3年ほどやってきた僕だから伝えたいメッセージを読んでください。

一度ヒッチハイクなんてすると、(その魅力にとりつかれるから絶対やるな!

こんなメッセージを込めて書いています。

あなたも、ヒッチハイクの魅力にとりつかれるリスクを考慮して、挑戦してみるようにしてくださいね!

ヒッチハイクを絶対にやらない方がいい5つの理由

1.人目を気にしない最強にメンタルになってしまう

みなさんご存知の通り、ヒッチハイクとは道路やサービスエリアなどで行き先を書いた画用紙や段ボールを掲げ、行き先が同じ人の車に乗せてもらうという行為です。

しかし、ヒッチハイクをしている人は希少で、変な人がやるイメージがあります。

その結果、ヒッチハイクをしている時に、他の車の人に笑われます。声は聞こえないですが、「あいつやばい…頭狂ってる。」と言ってるような気がしてきます。

僕も最初はすごく恥ずかしかったです。

でも一台の車に乗せてもらった時、もう他人の目はそこまで気にならなくなっています。なぜなら、自分に賛同してくれる人だけを大切にすればいいと思えるので!

ヒッチハイクを通して、人目を気にしない最強のメンタルになってしまいます。これは危険ですね。

2.今後不安になった時の成功体験になってしまう

ヒッチハイクを一度でも成功すると、自分に自信がついてしまいます。

今までだったら、テレビやYouTubeで知ってるヒッチハイクを実際に自分でやってみて、さらに乗せてもらう感動を味わうと、そりゃあもう自信になります。

実業家のホリエモンこと堀江貴文さんもヒッチハイクの経験が小さな成功体験になり、自分に自信がついたそうです。

「ヒッチハイクによる小さな成功体験を積み重ねることで、僕はコンプレックスだらけの自分に自信を持てるようになっていった。もう見知らぬ人に声をかけるのも怖くない。交渉だって、上手くできる。自分の殻を打ち破ったという、確かな手応えがあった。僕が起業後にも臆することなく営業をかけていくことができたのは、このヒッチハイクの経験があったからこそなのだ。

こちらは『ゼロ-なにもない自分に小さなイチを足していく』という著書の一文で、ヒッチハイクのエピソードが事細かに書かれているので、ヒッチハイクをしようと考えている方は必読の本です。

ヒッチハイクが成功体験になり、自分に自信をつけてしまうので、自信がない人にとっては、人生を変えてしまう可能性があり大変危険です!

3.これまでかというほど、人の温かさに触れてしまう

乗せてくれる車の人たちは信じられないくらいに優しいです。だって、見ず知らずの赤の他人を自分の車に乗せてくださるんですからね!

乗せてくれるだけではありません。時に、飲み物や食べ物を奢ってくださったり、行く予定がなかった場所までわざわざ行って降ろしてもらうこともあります。

本当にありがたいことです。

人の温かさに触れると、心の棘がなくなり、本当に優しい気持ちになってしまうので、ドSキャラの人やジャイアンに憧れている人はヒッチハイクをするとキャラチェンジになります。

人の温かさに触れても大丈夫という人だけ、ヒッチハイクをしてみましょう。

4.移動にお金がかからないことを知ってしまう

ヒッチハイクには、お金が発生しません。

せいぜい使ったとしても、スケッチブックとマジック、それにご飯代くらいです。

created by Rinker
maruman(マルマン)
¥373
(2018/07/18 22:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ZEBRA(ゼブラ)
¥97
(2018/07/18 22:39:40時点 Amazon調べ-詳細)

高速バスや新幹線と比べるとはるかにお金がかかりません。

その結果何が起こるかというと…「ヒッチハイクをすれば移動にお金がかからない!」という知ってはいけない真実にたどり着いてしまいます。

つまり、東京から大阪まで、新幹線だったら15000円、高速バスだったら5000円か。どっちにしようかななどと悩む必要はもうないんです。

無料だから!!!

金欠の人はヒッチハイクを一度経験すると、無駄に長距離移動をして楽しそうなイベントに毎週参加するようになってしまうので、そこだけ心に刻んでおいてください。

5.面白い体験をありがとうと感謝されてしまう

ヒッチハイクは、乗せてもらった人に感謝の念がありますが、実は乗っけた側にもメリットがあります。

なぜなら、ヒッチハイカーを乗せたという人に話したくなる面白い体験になるからです。きっと乗せていただいた後の家族ご飯ではヒッチハイクの話が少なからず出てくることでしょう。

特に小学校・中学生のお子さんが車の中にいたりすると、高校生の楽しいところ、受験勉強など自分の経験を最大限に活かして、相談に乗ることができます。

その結果、、、

なぜかお母さんにすごく感謝されます…!笑

自分も乗せていただいて嬉しい、相手も面白い体験、行動力のある人が子供に刺激を与えてくれて嬉しいという完全にWin-Winの構図が出来上がっています。

人に感謝はしたいけど、乗せてもらった身分で感謝されたくないという人にとっては地獄なので絶対にやめましょう…!

まとめ:やっぱりやめとけ!

いかがでしたでしょうか、この記事ではヒッチハイクを絶対にやらないほうがいい5つを紹介してきました。

ヒッチハイクをすべきでない理由まとめ

1.人目を気にしない最強にメンタルになってしまう
2.今後不安になった時の成功体験になってしまう
3.これまでかというほど、人の温かさに触れてしまう
4.移動にお金がかからないことを知ってしまう
5.面白い体験をありがとうと感謝されてしまう

どうしてもヒッチハイクをしたくてたまらない人は、動画を見てイメージトレーニングするのが良さそうです。

YouTubeでもマックスむらいさんがはじめしゃちょーの家までヒッチハイクする動画があります!

画用紙の書き方、笑顔で待つ姿勢、車の中での会話など勉強になる点がたくさんあよね、ぜひ参考にしてみてくださいね。

繰り返しになりますが、ヒッチハイクをすると、今までの人生観が変わるほどの可能性があるので、やる時は自己責任でお願いしますね…!

危険や事故が起こらないで、成功することを願ってます!もし実際にヒッチハイクをしたら、僕のTwitterのDMでコメントいただけると嬉しいです!

ではまた!