まず最初に読んで欲しいプロフィール
                  

フットワークが重い人生なんてクソつまらないと思うんだ

先週の土日、急遽伊豆大島に行ってきました!

浜松町の港から高速フェリーで1時間45分の島。ちなみに住所は東京です。

 

もともと行く予定は全くなかったのですが、フットワークを軽く、ノリで行ってきちゃいました!

この記事を読んで、最近フットワーク重いなと少し思ってる人に少しでも刺さり、次の休日にポーンとどこかに飛び出してもらえたら書いた甲斐があります(笑)

そう
そう
フットワーク軽い is ベスト!

出発前日17時。急遽友達から電話が鳴る

10月19日金曜日。17時ごろ、家でのんびりしていたところ急に電話が。

新潟に住んでる旅友達からでした。

おそらく東京に来ていて、飲み会の誘いだと思ったのですが、「明日伊豆大島行こ!友達がドタキャンしてお金もかからないし!」とのことでした。

 

いつもだったら「えー。でも急すぎて無理ー」とあっさり断るのですが、土日になんの予定もなく、来月から忙しくなることもあり、行くことにしました。

そう
そう
自分でもこういうノリで行くの珍しいなと思いましたねーw

もともとのフッ軽がどこかに消えた

フットワーク自体はもともと軽かったんです。ですが、ここ1年くらいは完全にフットワーク重い人間に…

特にフロリダのディズニーで働いて以降、完全に引きこもりがちになっちゃいましたね。(動きすぎた反動でインドア派にw)

関連記事:ディズニーで学んだ。サービス業の本質は相手の立場に立って接客することだ。

 

帰国後もちょくちょく海外とかは行きましたが、自分の中では大学1-2年の時ほどフットワークが軽くないという。

自分の中でつまらない人間になってるなという感覚はありました。だって楽しいことをしたいのが本来の自分なのに、ノリでワイワイしないし、なんかいつも計画通りのスケジュールをこなしてるんですよ。

行動力!とか言ってるのにクソつまらない人間じゃないですか。

もともと自分の強みだったふっ軽がどこかに消えちゃったんですかね…

想像以上に楽しい時間に素敵な出会い

伊豆大島行ったら絶対に楽しいだろうなと思ってたのですが、完全にその通りでした。

最高に楽しかった…!

そう
そう
虫の幼虫を食わされたけどね!

心身ともに非日常に触れ刺激をもらいました。

 

自宅に戻る帰り道に、久しぶりに「フットワーク軽く、伊豆大島行って良かった」と思いましたね。

そう
そう
ふっ軽で楽しいことすると心が満たされる…!

フットワークが重い人生なんてつまらない

フットワークが重いことを批判はしたくはありません。けど、フットワークが重い人生なんてつまらなくないですか?

自分の好きや好奇心に従って、パッと動ける人の方が人生楽しいし、何よりそんな人と一緒にいるのが好きです。

そんな当たり前だけど大切にしたい価値観に気づけたので良かったなと。1泊2日でしたが、行ってよかったです。

 

ストレングスファインダー的にいうとぼくの第3の強みである「活発性」が活かされていたし、僕みたいな飽きっぽい人間は動き続けなきゃダメ。

考えるのも大事だけど、直感とか自分の好奇心とかその辺に従って生きるのも大切!

大切な自分の価値観として今後もやっていこうと思います。

 

明日は、伊豆大島1泊2日の旅を記事にします。

東京からすぐのところなのに、自然豊かで特に裏砂漠はカンボジアのアンコールワットよりも感動したので、もっと多くの人に行ってほしいなと思います!

ではまた!