自分が描けていない未来はいつまでもたっても実現しない

昨日好き勝手にブログ記事を書いたら楽しかったので、SEOなんて無視して今日も今日とて書きなぐります。

自分の考えを思ったままに、垂れ流したほうがいい記事がかけるんだ…!と知ってしまった。

この記事のメッセージはただ1つ。「描けてない未来はいつまでたっても実現しない」です。

思考は現実化するという本との出会い

何を隠そうぼくは自己啓発本が好きです。

なんか読むと、やった気になれるじゃないですか。

一時的な麻薬みたいな。

現実逃避ができた気がして楽しかったりします。

あとは、成功する人に必ず共通点はあるので、自己啓発本を何冊も読んでいると、「あ!この本で書いてあること、あの本でも書いてあったな!」なんてことがあったりするんです。

それが非常に好奇心をくすぐる。

そんな中、昨日の記事でも書いた気がするんですが、『思考は現実化する』という本を最近読みました。

願望実現のための6か条

タイトル通り、自分が考えたことは必ず実現できるよという内容が延々と書いてある本なのですが、その中に「願望実現のための6か条」というものがあります。

 

  1. あなたが実現したいと思う願望を「はっきり」させること。
  2. 実現したいという望みを得るために、あなたはその代わり何を「差し出す」のか考えること。
  3. あなたが実現したいと思っている願望を取得する期限を決めること。
  4. 願望実現のための詳細な計画を立てること。そしてその準備ができていなくても、迷わずにすぐに行動に移ること。
  5. 実現したい具体的願望、そのための代償、最終期限、そして詳細な計画、以上の4点を紙に詳しく書くこと。
  6. 紙に書いたこの宣言を、1日に2回、起床直後と就寝前後に、なるべく大きな声で読むこと。このとき、あなたはもうすでにその願望を実現したものと考え、そう自分に信じ込ませることが大切である。

これを読んで思ったことは、「自分明らかにこの6か条やってないぞ」ということでした。

最悪失敗してもしょうがない。そう思った時点で負け

ゲストハウスの立ち上げに失敗した理由がまさにこれで、成功したいけどまあ無理だったらしょうがないか。こういうメンタルでいたんですね。

頑張るけど、無理だったらしょうがない的な。

だから途中で諦めたんだと思います。

最悪失敗してもしょうがない。

その「しょうがない」が最終的な結果を決めたんだろうな。そう思ってます。

自分がうまくいったと時は未来が描けていた。

自分の1つの成功体験として、中学時代のサッカー部の話があります。

サッカーもめちゃくちゃ下手だったんですけど、「絶対レギュラーなるから」とかチームメイトに宣言してたんですよね。

その時は口だけじゃなくて、しっかり行動もしてた。朝練は誰よりも早く行ってたし、授業中もサッカーのことばかり。家に帰ったら自主練とストレッチをするみたいな生活。

願望実現のための6か条で言えばほぼ満たしてたんですね。

  1. 総体でレギュラーになるという願望がはっきりあり。
  2. その願望のために、遊ぶ時間をなくしました。全てサッカーを最優先にして時間を捧げた。
  3. 期限は総体前に結果を出してレギュラーに定着すること。
  4. そのためにサッカーノートを毎日書いて課題を明らかに。
  5. サッカーノートにしっかり目標を書いた。
  6. 毎日「俺は絶対レギュラーになる」その一心で起床後、就寝前メンタルトレーニングをしていた。

だから願望を達成できたんだと思います。

逆に悪く言えば、総体でレギュラーになるのが最終願望だったから、確かにそれは達成したんですけど予定以上の成果は出せなかったんですよね。点も決めれなかったし。

だから、願望は叶えたけど、もっと高い願望を。

例えば、「総体で毎試合1得点決めて、市内大会で優勝する」設定してたら違った結果になっていたことでしょう。

未来を明確化しよう。

この記事は、自戒の意を込めて書いています。

自分はもっと未来を明確化して、それを自己暗示のように言い聞かせなければ願望は実現できないぞと。

書きながらそう頭に刷り込んでいます。


あなたは描きたい未来がありますか?

もしあるなら、その未来をもう達成したかのように繰り返して言い聞かせ、行動する必要があります。

もしないなら、立ち止まって考えましょう。

だって描いてもないけど、なんか自然と素敵な未来がやってくることに賭けるより、自分自身がこうありたい未来を描いて引き寄せたほうがうまくいく確率高いじゃないですか。

自分が描けてない未来なんていつまでも実現しません。

夢は夢のまま。仮に結果が出てもそれなりで中途半端なはず。

だから目標を立て、未来を明確化しましょう。

それを信じて信じて信じ抜いて頭の中では叶ってるように行動すれば、その未来は現実になっています。