まず最初に読んで欲しいプロフィール
                  

休学して何もしない日々を過ごしていたら無気力で病みかけました。

「何もしたいことがないけど休学するのってありなの?」

こんな疑問にお答えします。

こんにちは。中村創(@soooo_nakamura)です。

僕は実際に大学4年生になった3月から1年間休学をしています。

その中で「何もしない」期間があったのですが、思うことが多々ありこの記事を書くことに決めました。

結論を先に言ってしまえば、目的がないまま休学するのはやめた方がいいと思っています。

その理由を自分の体験談を元に説明していきます。

そう
そう
これから休学したい人は参考にしてみてください

休学して2ヶ月で本来の目的を失ってしまう。

僕が休学をしようと思った理由は2つありました。

①休学してゲストハウスを立ち上げるため
②休学フリーランスとして活動していくため

どちらも、自分の未来を考えた時に、心の底から挑戦したいと思うことだったので、実際に15万円以上のお金を大学に払い、休学しました。

しかし、①のゲストハウス立ち上げは休学して2ヶ月で諦めることになりました。
約束の夏が終わった。でもゲストハウスはできてない。

立ち上げに1年以上費やし、さらに休学という手段を使った僕にとって諦める心のダメージは大きかったです。

その結果、②のフリーランスとして稼ぐという目標にも身が入らなくなってしまいました。

そう
そう
自分のようなパターンはあんまりいないと思いますが…(苦笑)

毎日が長期休み。何もしない毎日を過ごす。

それからというもの、何もしない毎日を過ごし続けました。

何もすることのない休学を例えるならば、永遠に続く大学の長期休みです。

動こうと思ったら長期休みってやることたくさんあるじゃないですか。旅行にバイトに資格の勉強に免許合宿に色々と。

でも、何もやる気が出なかったら何もしない毎日を過ごしませんか?

とりあえずお昼近くに起きて、家から出ずにダラダラと動画でも見て、インターネットを漁り、気づけば夜になっている。ただ外出もしていないので全然眠気がこない。結果的に寝るのは深夜過ぎ。

本当に2ヶ月くらいまさに堕落した生活を送っていました。

僕の場合はライティングでバイト並の給料は稼いでいたため、家から出ないでも生きていけたのも今回は逆効果でした。

日に日にやる気を失い、毎日無気力状態。そのまま過ごしていればうつ病になる人もいるのではないかと思うほどです。

想像以上に何もしない毎日というのは退屈ということをお伝えしたいですね。

そう
そう
忙しい時は暇に憧れるけど、暇だと単純に病みます

目的意識がないと休学しても堕落した生活が待っているだけ

そのような経験もあるので、休学をしようと思っている人は、しっかり目的意識を持っておくべきだと思っています。

海外留学でも世界一周でも長期インターンでも起業でもアルバイトでとにかく稼ぐとかでもいいです。

とにかくやりたいことをリストアップしておくといいかもしれませんね。

なぜ、こんなに強く目的意識を持った方がいいと言ってるかというと、自分が堕落した生活を送って後悔しているからです。

平成最後の夏の記憶も正直あんまりないし、休学するときにしっかりと目的持ってれば、もっと遠回りせずに成長できたと思います。

何もしたくないという感情だけで1年を棒に降ってしまうのはもったいない。だったら少しでもやりたいことを見つけた上で休学してほしいです。

ただし精神的に病んでいて休学したい場合は別

休学「何もしない」で調べたところ、Yahoo知恵袋の質問が出てきました。

ぼんやりとする時間が欲しい。大学を休学したい。

質問者の方は、メンタルクリニックにも通われているようで、僕の休学する前の状況とだいぶ異なるようです。

回答の中には「甘い」などという回答がありましたが、個人的には「絶対休んだ方がいい」と思っています。

無理して学校に通い続け、完全に心身ともに壊れてしまう可能性があるなら、「何もしない」でリラックスした方がいいのではないでしょうか。

就活を心配するよりも、自分の健康を大切にした方がいいと思います。

実際、僕の知人には大学に疲れてしまったので、休むために休学したという方もいます。

「何もしない」ために休学するのではなく、「心身を休める」ために休学するのも一つの手ではないでしょうか。

現在は新たな目的を見つけて楽しくやっています

そんな筆者がどうなったかというと、現在は宇都宮にJクラブでインターンをしています。

無気力で退屈だった日から目的を見つけ、活動できているのですごく楽しいです。結果オーライです。

興味のある方はこちら→栃木SCのインターンで宇都宮に週3で通い2ヶ月で学んだ5つのこと

もし堕落していた時期に戻れるなら、スキルを磨くような勉強をするか、お金を貯めておけと伝えたいです。

この記事を読んでくださったこれから休学しようと思っている大学生には、自分のように堕落して無気力な時間を過ごして欲しくはないので、休学する目的をもう一度確認した上で、やりたいことを書き出すことをオススメします。

その目的がしっかりしているほど、充実した休学生活を送れるはずです!

そう
そう
最後までお読みいただきありがとうございました!