ブログ・Twitterでご支援してくださった歴代スポンサー様一覧

この記事では、中村創のブログやTwitterのスポンサーとして支援していただいた方をご紹介しています。

自分にとっては、お金以上にスポンサー1人1人が「応援してます!」や「スポンサーになれて嬉しい!」と言ってくださったことがありがたいです。今思い返しても嬉しいと思いますからね!

ここで紹介する歴代スポンサーのみなさま、まだここにはいない未来のスポンサーのみなさまのご期待に添えられるように今後も頑張っていこうと思います!

Twitterスポンサー

プロフィールにアカウントIDを掲載する形でTwitterでもスポンサーをつけさせていただきました。

1週間から1ヶ月と人によって期間は違いましたが、サポートしていただき大変助かりました…!

あさざいるさん(@asaxile1994

最近はフィリピンのバジャウ族の村でインターンしているあさざいるさん。

twitterでは、金髪就活生という肩書きで活動されています。その肩書きからはチャラチャラしてる方なのかと思いましたが、あってみたらすごく優しい方でした!

記念すべきTwitter初スポンサー!

あべのりさん(@abenoriki1011

ブログ:あべlog

飲食店で働く傍ら、愛知を中心にグルメブロガーとして活動されているあべのりさん。店長をされていたこともあります。

食レポが上手なので、記事を読むと最後には食べに行きたくなっていることがよくあります!

愛知在住の方は要チェックですよ!

Kani Takahashiさん(@kan_ichi0517

インスタグラム:steve_kani

タイに移住しているものの、2ヶ月に1回は歯医者のために日本に帰国するKaniさん。

タイムラインを見るとイケイケです。タイについて知りたい人は彼をフォローしておけば間違いないです。

特にタイで遊びたい人は必見!

けいちゃんさん(@takahashi_new

ブログ:童貞LIFE

ヒッチハイク日本一周中にお会いしたことからスポンサーになっていただきました。

会社を辞めて、人生を考えているとのことだったので、「幸福度No1の国ブータンにでも行ってきたらどうですか?」と言ってみたところ、本当に飛び立ってしまった行動力抜群のけいちゃん。

帰国後はなぜかDT卒業プロジェクトをして、多くの人を巻き込んでいた面白い人です。

ブログスポンサー

ブログスポンサーではPCだとサイドバーの一番上、スマホだと記事下にバナー画像を貼り、スポンサー明記させていただきました。

期間は1ヶ月からです。

イケダハヤトさん(@IHayato

ブログ:まだ東京で消耗してるの?

今更紹介する必要はないくらい、ブロガー界隈で有名なイケダハヤトさんに2018年4月から6月の3ヶ月間スポンサーになっていただきました。

きっかけはTwitterで若者をスポンサーという形で支援するという企画でした。
突然ですが、イケダハヤトさんにスポンサーになっていただきました!

支援いただいたお金で、今度は自分がスポンサーをする側になったり、ブログ書籍に使うなど有益な使い方をさせていただきました。

くりぷとバイオさん(@ResearchKasou

ブログ:くりぷとアナリティクス

#応援速報企画を通して知り合ったくりぷとバイオさん。職業は研究者でありながら、仮想通貨ブログも運営されています。

なんといっても、作業量が半端ない。仮想通貨銘柄を1600以上調べていたり、
真剣に仮想通貨の未来を考えられている方だと思っています。

個人的に尊敬している方にスポンサーになっていただき光栄でした。

ハイパーアシスタント

沖ケイタ(@namakemono0309)さん

ブログ:ハイパーメモメモ
メディア:I’m a freelancer-アイフリ-

スポンサーという形ではないですが、2017年8月から2018年6月まで、プロブロガー沖ケイタさんのハイパーアシスタントという形で支援をいただきました。具体的にはブログやメディアへの寄稿と引き換えに月に5万円いただいておりました。

ブログを書くのがうまいわけでもなく、「話しやすい」という理由で採用していただきましたが、間違いなくケイタさんのアシスタントにならなければ今の自分はないと思いますので、スポンサーという形で明記させていただきます。

引き続きスポンサーを募集しております!

ここまで書いていて、本当に多くの方にご支援いただいたことが改めて可視化され感謝でいっぱいです。

しかし、ぼくの挑戦はまだまだ終わりません。

もっともっと高みを目指すためにも、スポンサーは引き続き募集しております。

絶対に想像を超える活躍を約束しますので、興味のある方はご支援いただけるとすごく助かりますし、嬉しいです。

もし、ちょっと支援したいなと思ったら、ご連絡いただければと思います。よろしくお願いします!